HOME > 治療内容 (保険/自費) > 歯周病治療

歯周病治療(保険/自費)

歯周病(歯槽膿漏)は、健全な歯を失う原因となる怖い病気です。
熊谷歯科医院では、歯周病治療を重視し、徹底した治療と生活指導を行い、予防にも力を入れています。
いつまでもご自分の歯で噛めるように、歯周病かな、と思ったらどうぞ早めにご相談ください。

歯周病について、詳しくはこちらをご覧ください。 歯周病とは

当院の歯周病治療の特長

歯周病の治療

検査

歯周病治療の前に、まず詳細な検査を行います。
レントゲン、口腔内写真撮影、歯周ポケット測定、アタッチメントレベルの測定、歯周病菌などのリスク検査を行い、状態を正確に診断します。

歯周ポケットの測定

歯周ポケットの測定

歯肉の縁からの深さを専用の器具で測定します。
歯周ポケットが2mm以下が健康な状態で、2mm以上だと歯周病の可能性があります。
すべての歯1本1本について、詳しく測定します。

アタッチメントレベルの測定

アタッチメントレベルの測定

歯周ポケットが歯肉の縁からの深さであるのに対し、アタッチメントレベルは歯冠と歯根の境目からの距離を測定します。
歯肉が下がっている場合も含めて測定でき、進行や改善の状態を正確に把握できます。

リスク検査

歯周病菌、虫歯菌、唾液の量などを検査し、歯周病になりやすいリスクを把握することで、その結果に則した治療計画をたてます。

スケーリング・ルートプレーニング

まず「スケーリング」という方法で、歯の表面についた歯石や歯垢の除去を行います。
スケーリングでは取れない、歯の根元の奥についた歯石や軟化したセメント質は、「ルートプレーニング」という方法で取り除きます。

スケーリング・ルートプレーニング

薬による治療

歯周病菌を除去するために、内服薬や外用薬を使用することもあります。
(極力使用しないようにしております)

歯ブラシ指導・生活指導・カウンセリング

歯周病の治療に大切なのは、正しいブラッシングと、適切な食生活などの正しいホームケアです。薬などで一時的に改善しても、患者さんがホームケアをきちんとして頂かないと、すぐ元に戻ってしまいます。
歯科治療すべてに共通することですが、とくに歯周病の場合、わたしたちが感染した部分を徹底的に除去すると同時に、患者さんがホームケアを頑張っていただく協力関係が前提となります。

歯周病の原因と考えられるものを除去

歯周病は、歯周病菌が原因で発生しますが、悪化する要因として、下記のような様々なものがあります。
患者さんをよく診察して、原因となっているものをつきとめ、除去することも大切です。

<歯周病が悪化する要因>
かみ合わせ、虫歯、不適切な被せ物、歯の根の病気、喫煙、全身疾患(糖尿病)など

歯周病治療の保険治療と自費治療

  保険治療(歯周病治療) 自費治療(歯周病治療)
検査 ・歯周ポケットの深さを測定
・レントゲン撮影
・口腔内写真撮影
・歯周ポケットの深さを測定
・レントゲン撮影
・口腔内写真撮影
・アタッチメントレベルの測定
・歯周病菌、虫歯菌のリスク検査
・唾液の量の測定
治療時間 短い
(スケーリング等の処置は、時間に応じた精度となります)
長い
(充分な時間と回数をとって、丁寧な治療を行います)
治療内容 ・スケーリング(歯の表面の歯石や歯垢を除去)
・ルートプレーニング(歯根部分の歯石や、軟化したセメント質を除去)
・歯ブラシ指導・生活指導
・カウンセリング(治療の前・後に行います)
・薬による治療など

歯周病治療で改善した例

虫歯治療で来院された患者さんですが、歯周ポケットが3〜8ミリ(正常値は1〜2ミリ)と、歯周病の中等度にさしかかる段階であったため、歯周病治療を行いました。約8か月で、ブヨブヨした状態から、引き締まってピンク色の健康な歯肉に改善しました。

歯周病治療で改善した例

歯周病治療で改善した例

診療予約受付

熊谷歯科医院

〒165-0032
東京都中野区鷺宮3-32-5

鷺ノ宮 徒歩2分